about

可否庵は、徳島県にある自家焙煎珈琲専門店です。

1980年の創業以来、同じ場所で同じ味を作っています。
可否庵のコーヒーの特徴は、素材の味をいかし、スッキリと飲めること。
豆が持つ本来の旨みを、独自の焙煎方法で最大限に引き出しています。

可否庵は、2017年からマスターと娘夫婦の3人体制で、
運営していくことになりました。
マスターが守り続けてきた味や技術を受け継いでいくとともに、
これから先も多くの人に、
可否庵のコーヒーを楽しんでいただければと思っています。

「いつまでも変わらない、本当に美味しい一杯を。」
皆様のご来店、心よりお待ちしております。

Coffee-an is a self-roasted coffee shop in Tokushima.
Since its establishment in 1980, we keep the same taste in the same place.
The feature of our coffee is the original flavor of ingredients.
Our manner of roasting can maximize the bean’s taste.
From 2017 coffee-an is operated by the new system, a master, his daughter and her husband.
We succeed the master’s taste and technique, and would like to spread them as much as possible.

“Unchangeable, magnificent coffee.”
Sincerely hope for your visitation.

http://www.coffeean1980.com/

■珈琲豆について

私たちの焙煎は、生豆からゆっくりと時間をかけて焼き上げていきます。
そのため、豆の水分がしっかりと抜け、雑味やえぐ味を感じることなく、スッキリとした味わいになっています。
今までコーヒーが苦手だった方にも、オススメできるものばかりです。

コーヒー豆はお米と同じ農作物。
その年の気候や生育環境によって、同じ銘柄の同じ農園の豆でも、大きく変化していきます。
その豆ごとの、そして、年ごとの性質・おいしさに耳を傾けて、
私たちは寄り添うように、微調整を重ね、味わいの試行錯誤を続けています。
おおらかな焙煎により生まれる味わいを、幾年もお楽しみください。
お客様の食卓に末長くあり続けるコーヒーになれれば幸いです。